2019年11月から報告システムが変わります。

eMMR ServannAとMyLCI、そして新しく開発されたアプリMyLionの運用について

eMMR ServannAの報告システムは今後どうなるの?
国際本部では、会員情報の管理を「MyLCI」に一元化し、アクティビティを通して会員間或いは民間との交流や情報の共有、発信を管理できるアプリケーションとして「MyLion」を開発してきました。図1のように従来日本独自の報告システム「ServannA」から「eMMR」を介して会員情報は「MyLCI」に自動的に報告、更新されていました。しかし、2019年11月以降「eMMR ServannA」と「MyLCI」のリンクが遮断されます。このため、図2のように「ServannA」からの会員情報の報告や更新はされなくなります。 従って「ServannA」は地区報告システムとしては日本単独のものとなります。そして国際本部への報告は、会員情報は「MyLCI」に、アクティビティ報告は「MyLion」にそれぞれ報告することになります。

図1:現行

図2:2019年11月以降

MyLionで何ができるの?

MyLionはまるでライオンズのためのFacebook

❶アクティビティの計画がスマホから簡単にできる
❷計画したアクティビティを簡単に告知・共有・招待できる
❸世界中のライオンズの情報が得られる
❹チャットで世界中のライオンとつながれる
❺クラブやユーザーをフォローできる
❻細かく条件を区切って自分にマッチした奉仕を見つけ、参加できる
❼アプリバッジを獲得し表彰を受ける
❽クラブや自分のプロフィールページが持てる
❾NonLionでもゲストとして登録でき、奉仕に参加できる
❿さらにリリース拡大中!!

まずはMyLionアカウント登録をしましょう。

新しい報告システムを使用するためにはどうしたら良いの?

新しい報告システムを利用するためにまずしなければならないのが「MyLion」へのアカウント(インターネット上でサービスを受けるための権利を得るための会員登録のようなイメージ)の登録です。特にクラブ三役は種々の報告をするための権限が与えられています。まず最初にアカウント登録を行ってください。「MyLion」の大きな目的のひとつである世界中の会員或いは民間とのコミュニケーションツールとしても活用できます。全会員のアカウント登録が必須です。登録する「MyLion」アカウントのIDとパスワードは、「MyLCI」とそれぞれ共通となります。2019年10月末までに、全会員のアカウント登録の完了を目指します。

アプリをダウンロードする前にまず手元に用意する物

❶自身の会員番号(分からない場合は事務局に問い合わせてください。ゲストで登録する場合は不要です)
❷氏名(ローマ字ヘボン式、パスポートに記載されたものなどです。スペルの間違い要注意)
❸生年月日(西暦表記)
❹メールアドレスまたは携帯電話番号(認証コードが送られて来ます)
❺パスワード(半角英数6文字以上、最低大文字1文字、数字1文字が含まれること)

※氏名、生年月日、メールアドレス、携帯電話番号はMyLCI Extension Forms欄入力情報との紐付けが必要です。わからない場合はクラブ事務局までお問合せください。

さあこれで準備は全て整いました。右のQRコードを読み取るか、http://www.mylion.org/にアクセスして、MyLionアプリをダウンロードしましょう。