アクティビティ報告7R-1Z鳥取ライオンズクラブ

7R-1Z鳥取ライオンズクラブアクティビティ報告です。

《件 名》恒例のさつまいものマルチ作業と苗植付け
《実施日》6月3日(木)
《場 所》船越農園
《寄稿者》小林 紀子
《概 要》鳥取ライオンズクラブでは6月3日(木)船越農園において、毎年恒例のさつまいものマルチ作業と苗植付けを行いました。本来のスケジュールは2日間でマルチ作業と苗植付けを行う予定でしたが、2日目が雨天の予報でしたので、1日で作業することになりました。
当日は大変蒸し暑い晴天で、参加者は14名、参加者が一体となり汗を流しながら作業を開始、8列のマルチシートを張り、苗の植え付けを行いました。
そして8月25日早朝にメンバーが集まり、草取りを行いました。美味しいさつまいも「紅はるか」400個、今から秋の収穫が楽しみです。
コロナウイルスの感染状況を見ながらにはなりますが、大きく育ったさつまいもを若草学園のお子様たちと笑顔いっぱいの収穫祭ができることを祈っています。