アクティビティ報告4R-2Z玉島ライオンズクラブ

4R-2Z玉島ライオンズクラブアクティビティ報告です。

《件 名》認証65周年記念事業「くらしき互近助パントリープロジェクト」への寄贈
《実施日》令和3年6月9日(水)
《動員数》27名
《寄稿者》佐藤 由教
《概 要》「互近助パントリープロジェクト」とは地域の企業や団体、個人の方から提供された食材や生活雑貨等を活用して、地域の中の社会福祉法人やボランティア団体、子育て支援拠点などとパントリーサポーターとして連携し「互」いに「近」所で「助」け合うため、地域に応じた身近なつながりの場の構築や、支え合いの仕組みづくりを行っていく倉敷市社会福祉協議会の取り組みです。玉島ライオンズクラブは地域奉仕の活動として「共助」が必要だと考えプロジェクトに参加しました。
6月の例会に3名の倉敷市社会福祉協議会の方々に参加していただき、目録を贈呈し、後日レトルト食品やパックご飯などの食材、トイレットペーパーや生理用品などの生活雑貨を寄贈しました。
地域で有効に活用される事と思います。