アクティビティ報告2R-1Z岡山ハーモニーライオンズクラブ

2R-1Z岡山ハーモニーライオンズクラブアクティビティ報告です。

《件 名》岡山商科大学 学生食堂へお米の贈呈
《実施日》2021年4月28日
《動員数》15名(出席者3名)
《活動時間》2時間×15=30時間
《場 所》岡山商科大学 学生食堂
《寄稿者》会長 古賀 栄
《概 要》岡山商科大学の、学生食堂が「100円定食」をはじめたと、会長の友人がテレビで見て「岡山ハーモニーライオンズクラブを通じて支援をしたい」と、友人より申し出がありました。支援は、吉備中央町のお米「こしひかり」で、ということでした。
コロナの影響で切り詰めての生活になっている学生も多くいるということでした。商科大学の、学生に対する取り組みを知り共感いたしました。
友人の暖かい気持ち1俵と、岡山ハーモニーライオンズクラブ一同より2俵で、合わせて3俵(180キロ)を学生食堂への応援となりました。
当日は贈呈式の用意をして下さり、目録贈呈後、井尻学長のお礼のご挨拶を頂きました。
報道の人々、学生その他たくさん、お集り頂き、コロナ禍の「100円定食へお米贈呈」の関心の高さを感じました。
岡山吉備中央町の「ふるさと納税の返礼品こしひかり」こだわりの美味しいお米です。
学生の皆さんには、お米をしっかり食べて頂き、コロナに負けることなく有意義な楽しい学生生活を送って、夢の実現に向かい、勉学にスポーツに励んでほしいと願っています。当クラブはこれからも青少年健全育成活動に、より一層取り組んでまいります。