アクティビティ報告7R-1Z鳥取いなばライオンズクラブ

7R-1Z鳥取いなばライオンズクラブアクティビティ報告です。

《件 名》鳥取こども学園と鳥取城北高校・鳥取西中相撲部へおもちを贈呈
《実施日》2020年12月8日(火)
《動員数》L6名 鳥取こども学園藤野理事長、鳥取城北高校・鳥取西中相撲部17名、鳥取城北高校石浦理事長 林校長
《場 所》鳥取こども学園理事長室・鳥取城北高校相撲部稽古場
《寄稿者》幹事 小坂宏治
《概 要》1973年から昨年まで、47回連続で開催してきた「鳥取こども学園もちつき会」が、コロナ感染拡大の影響を受けて、今年、止むなく中止となりました。それでも、お正月を学園で過ごす子供達にとって、おもちは欠くことのできないものです。そこで、今年は、もちつきをすることはできませんが、ついたおもちを鳥取こども学園並びに毎年、もちつきでお世話になっている鳥取城北高校・鳥取西中相撲部へ寄贈して、良いお正月を迎えていただこうということになりました。12月8日、最初に鳥取こども学園をお訪ねして、おもち400個、みかん3箱、そして各関連施設に飾る鏡餅を16個、藤野理事長ご出席のもと贈呈いたしました。その後、鳥取城北高校相撲部の稽古場におじゃまして、おもち150個とみかん2箱を石浦理事長ご出席のもと贈呈いたしました。稽古中だったにもかからず、整列してくださった相撲部の部員の皆さんから、お礼の言葉をいただきました。おもちは、ちゃんこの中にいれて食べるということでした。