アクティビティ報告7R-1Z鳥取いなばライオンズクラブ

7R-1Z鳥取いなばライオンズクラブアクティビティ報告です。

《件 名》「鳥取いのちの電話」へ協力金贈呈
《実施日》2021年1月21日(木)
《動員数》例会出席者45名・「鳥取いのちの電話」瀧田親友朗理事長
《場 所》鳥取ワシントンホテルプラザ 1月第二例会
《寄稿者》幹事:小坂 宏治
《概 要》1月21日開催いたしました1月第二例会に「鳥取いのちの電話」瀧田理事長をお迎えして現況報告をご講演頂き、協力金を贈呈いたしました。「鳥取いのちの電話」は、平成7年10月開局され25周年を迎えますが、当クラブは26年前の準備金から続いて26回目の寄付となりました。今回のコロナ禍という世の中の情勢で、悩みを相談できる数少ない団体ということで注目されており、講演にも、2社の新聞社が取材に来られました。いのちの電話は、寄付金によって運営されており、電話での相談員もボランティアに頼っているため、運営が危惧されている現状があり、私たちのささやかな奉仕活動を通して、その存在が広く社会に活用され、支援の波が広がることを願っています。