2020-2021年度複合地区アラートチーム発足会

2020723日(祝)14時より広島県福山市三之丸町福山ニューキャッスルホテルにおきまして、岡村ガバナー協議会議長をはじめ複合地区内4地区より22名ご参加のもと、2020-2021年度336複合地区アラートチーム発足会が執り行われました。我が336-B地区からは、金礪地区ガバナー、小野アラートチームB地区顧問、平山第一副地区ガバナー、藤井336複合地区アラート班長、滝口IT担当副の計5名で参加いたしました。

それぞれの知識や技能を結集しよう。

2018年西日本豪雨による甚大なる被害を期に災害支援・受援に対する意識が高まる中、年を負う事に自然災害の猛威は強大に凶暴にそして身近で頻繁に起きているような気がするのは私だけでしょうか。緊急時我々ライオンズクラブが組織として被災地域に対して何ができ、何ができないか。できないことはどう補うか。それぞれが持ち得る知識や技能を結集し、さらにブラシュアップして参ります。

今回のアラートチーム結成の目玉はIT力!!

災害発生時に如何に迅速に体制を整えるかは、IT力にかかってきます。IT部門が336複合地区内の隈無く、隅々までネットワーク網を構築し、いち早い情報の受発信体制を整える。タイムリーな情報をスピーディー共有し、素早く反応する。何時何処でどんな災害が起きても即時対応できる体制作りに、IT力は欠かせません。

地元の銘酒「天保一」をお土産に頂戴しました。