地区ガバナーご紹介

国際会長

Alexander-Douglas3_RGB_300px

1984 年にブルックリン・ベッドフォード・ストゥイベサント・ライオンズクラブに入会して以来、クラブ会長、ゾーン・チェアパーソン、リジョン・チェアパーソン、副地 区ガバナー、地区ガバナー、キャビネット幹事、キャビネット会計、DGE グループリーダーなど、協会内で数多くの役職を歴任してきた。また、ライオンズアイバンクの運搬員、地区及び複合地区元地区ガバナー連合会のメンバー、ニューヨーク州及びバミューダ・ライオンズ財団の理事を務めたほか、2012~2014 年にはユニセフ・ニューヨー クのライオンズ代表に任命された。米国/カナダ・ライオンズ・リーダーシップ・フォーラム計画委員会およびホスト委員会に参加し、いくつかの米国/カナダ・フォーラムにおいてプレゼンターも務めている。

続きを読む

アクティビティー・スローガン

main_3pr_02

地区アクティビティスローガン『サムシング ニューSomething New』
コロナウイルスのパンデミックにより、世界中が経済・文化・スポーツ・教育など、あらゆる分野において多大な影響を受け、ワクチン接種が始まったとはいえ、まだ先の見通しが立たない状況にあります。各クラブにおいても、アクティビティのみならず、例会さえ開けないようななかで、クラブ員としての楽しさ、充実感を見いだせない会員が多いことと思います。しかしこうした状況のため、生活に困窮している方々や、営業・運営が困難な飲食・宿泊施設なども多数あることも事実です。このような状況だからこそ、今までの枠を破って、何か新しいことを考えてみてはいかがでしょうか。過去の経験、知識を活かしながらも、それらにとらわれる事なく、さらに知恵を絞って、新しい発想、ユニークなアクティビティを創出していきましょう。

ガバナー・スローガン

main_3pr_03

地区ガバナースローガン『誇りと自信 そして前へ』
ライオンズクラブが誕生して100年が過ぎ、その間世界中で先輩たちによって、非常に多くの、素晴らしいアクティビティが行われてきました。現在も世界中で仲間たちが活発に活動し、さらに何か有意義なアクティビティがないかと、常に考えている私たちは、ライオンズ会員であることについて、もっともっと誇りを持つべきです。そして現在の私たちのみならず、これから入会してくる未来の会員たちも、素晴しいアクティビティを提供していくことでしょう。しっかりと自信を持って、立ち止まることなく明るく楽しく、前へ向かって進んで行こうではありませんか。

336-B地区の現況

クラブ数(2021.9末現在) 総会員数(2021.9末現在)
(期首から2021.9末の増減)
87clubs
2,640
+33

MyLCIより抜粋

336-B地区内新着情報

MENU